みんなが知りたい 東京スカイツリー の混雑具合・閑散状況を攻略。

スポンサード リンク

混雑日を避け出かけることが、一番のスカイツリー見学の攻略方法だと考えます。いかがでしょうか?

せっかく出かけたのに、周辺は大渋滞でなかなか現地まで到着できないとイライラします。

周辺ではよそ見運転で交通事故が増えているようです。出来る限り公共機関を利用して出かけましょう。

東京スカイツリー 混雑予想 月別カレンダー2015

おでかけ予定日は、東京スカイツリーの混雑状況はどうなのか?

  • 2016年
  • 1月 年始・お正月の込み具合は?周辺の駐車場の混雑はどうなのか?
  • 2月 一年で一番寒い季節は混雑するのか?当日券の購入は意外とスムーズ!?
  • 3月 卒業旅行シーズンと春休みは?すみだ水族館の混み具合は?
  • 4月 春休みとGWで大混雑?最寄駅までのアクセスはどうか?
  • 5月 気候は最高!GWもあってどうでしょうか?
  • 6月 基本的にお薦めの時期!今年はどうなのか?
  • 7月 梅雨真っ只中。かさもって出かけましょう。
  • 8月 夏休み中で学生にも大人気!定番の東京観光スポット化して大混雑?
  • 9月 残暑でまだまだ暑い。まだまだ対策が必要な時期。
  • 10月 気候も穏やかで一番のお薦めの季節!行くなら今がベスト
  • 11月 そろそろ寒くなってくる。意外と穴場の時期か?
  • 12月 クリスマス気分も味わえるこの季節。イルミネーションの混雑は?

当日入場券の料金は、高さ350mの「天望デッキ」は大人(18歳以上)2060円、中人(中高校生/12~17歳)1540円、小人(小学生6~11歳)930円、幼児(4~5歳)620円です。 事前に日時指定券が、インターネットから予約することや、セブンイレブンで購入出来ますが、料金が高くなります。 大人(18歳以上)2570円、中人(中高校生/12~17歳)2060円、小人(小学生6~11歳)1440円、幼児(4~5歳)1130円です。 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークなど、大混雑が予想される日は、事前に日時指定券を購入されることをお勧めします。

さらにその上にある高さ450mの「天望回廊」は上記「天望デッキ(350m)」の料金に加え、大人+1030円、中高校生+820円、小学生+510円、幼児+310円必要です。天望回廊(450m)の入場券は事前購入が出来ません。天望デッキとのセット販売もありません。当日、天望デッキフロア350のチケットカウンターで購入してください。

東京の展望を楽しんだ後は「ソラマチ」でお買い物を楽しんだり、「すみだ水族館」でペンギンやオットセイを見たりして楽しめます。大人2050円、、高校生1500円、小中学生1000円、幼児(3歳以上)600円です。年間パスポートは2回分の料金ですので、気に入った方は年間パスポートにグレードアップしてもいいかもしれません。

スカイツリーからは浅草も近いので「浅草寺」に行ったり、ちょっと足を伸ばして「上野動物園」でパンダを見たりするのもいいかもしれません是非楽しんで下さい。

スポンサード リンク